--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-02-11

2013年 第14回

母「届け物来てるみたいよ」
ベットで寝てる俺の顔面に落とす。
俺「んぐぉ・・・おぉそうですか」
頭に落ちてきた届け物を持ちベットから飛び起きダンボールを開封!

俺「安かったから買ってしまったが・・・figmaとか集めだしたらキリが無いよな。」

箱から出し、ポーズをどうするか決めていると手が滑る。
机に落下した際に2つのパーツがはじけ飛ぶ。

俺「随分取れやすいな・・・ん?」

取れたパーツの断面を見ると真っ白になっている。
元々ついていた所を見ると黒いパーツのはずなのに断面が真っ白になっている。

figma 立花響01

俺「え・・・折れたの?バカなの?死ぬの?」

購入直後でこれは酷い!そう思うが同じ境遇の人はいるはずだ!
検索をかけてみると・・・。

俺「・・・こいつらの愛を感じるわ。」
何をみたのかというと、修繕の仕方である。

これを見て必要なものをケーヨーD2で全て購入!
・ピンバイス
・精密ドリル
・真鍮線(0.9mm)
・接着剤(ハイスピードアロンα)
計:2500円

そして修繕後

figma 立花響05


角が直ったぜ!!

参考にしたサイトの人に助けられたわ。あの記事無かったら泣いてた(

一応続きに何をしたか記載。

まず、ピンバイスとドリルを使い
折れた断面に穴を両方開けます。(ドリルサイズ0.85mm)
figma 立花響03

次に真鍮線0.9mmを0.4~0.5cmほどに切断します。
figma 立花響02
ぶっさします。

角の穴のほうにアロンαを入れます。
その後すぐに真鍮線に差込、完了です。
figma 立花響04
スポンサーサイト

コメント

修繕お疲れ様ですΣ( ̄▽ ̄lll
買ってすぐにバキッとくると悲しいものがありますな!

子供の頃に一度そうなってしまい
再び買いなおしてもらうという悲しい事態が発生したことが(=▽=;)

コメどもです!
ええ、多分人生初ですね。初日で壊れたの

子供の頃は私も買いなおしをしましたね
間接パーツとかが壊れてしまうと修繕が厳しいんですけど今回はそういうパーツじゃなく良かったですw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://senpuukilove.blog120.fc2.com/tb.php/1296-74887ab5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 鱈子防衛隊. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。