--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-07-03

2013年 第28回

まさか前回、「あー一日寝たいなぁ」と書いた内容が実現するとは思わなかった。

バイク乗ってて転倒して、ケガをするという形で((

バイクのダメージはボディに傷が入ったのとチェンジレバーが壊れたぐらいだろうか。


山道のくだり、普通にツーリングスピードで走っていた。
右のコーナーにさしかかったので体を右に倒しカーブしようとしたところ
小石に前輪をとられカーブの姿勢が崩れそのまま曲がりきれず左面をスライドするようにバイクが倒れ
俺は投げ飛ばされ崖前のガードレールにぶつかり助かったのだが。

問題はそこからで

チェンジレバーが完全に曲がりどうしょも無い状態。
おまけにエンジンがかからない。
俺「・・・まじか」

悩んだ挙句、とりあえず親に電話。夜遅くなるわーと
そしてトライ。
シンジ君並に「動け動け動け動け動け!」とやったら通じたのかエンジンがかかる。
エンジンがかかったはいいが
俺「・・・これ何ギアなんだ?」

例えばローだとしよう。20kぐらいしか出ない。
セカンドでも正直大差は無い。
サードであれば丁度スピードもでなければ最初の始動も問題ない。

が・・・

俺「こいつは・・・4速ですかい」
始動に難有り・・・というかバイク初心者の俺が4速で始動できるのか?と思いつつも乗って走り出す。
くだりなため問題なく進むが、山を降りるとそううまくいかない。
俺「・・・あーもう一大事だし仕方ない!」
7000回転まで上げて暴走族ばりに音を出し半クラッチをしてはあげてで徐々にクラッチを離し普通に走行。
これでエンジンはダイブ痛んでしまった。

無事家に着いたが、ヘルメットにダメージ、手袋にダメージ、膝にダメージ、肩にダメージと

やはりツーリングとはいえ、なめて走るのはダメですな。

さっそくモンキーでチェンジレバーだけ修正し、走れるようにしたがボディがいかんせんボロボロなので
これを直さない限りは視線がきついかなぁと思うのであった。

次の日、病院にいくことにし会社を休むというね!

その日、病院いって、バイク屋いってずーと寝てましたw
いやぁ気持ちよかったです、はい((
しかし、バイクのダメージに心は痛みましたが・・・w



P7020081.jpg
全体

P7020082.jpg
ボディ傷部

P7020084.jpg
チェンジレバー

自分の戒めに一応公開。
もっと考えて走らないとなぁ本当に。

スポンサーサイト
Copyright (C) 鱈子防衛隊. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。